1. TOP
  2. 目的別のキャッシング
  3. キャッシング無利息で何度でも借りる方法!※お得な裏技

キャッシング無利息で何度でも借りる方法!※お得な裏技

プロミス、アコムでは無利息利用の条件アリ

大手消費者金融各社では新規の契約者に対して無利息サービスを提供していますが、各社によって条件が付くことがあります。無利息サービスを何度も利用するためにこの条件も知っておく必要があります。

プロミスとアコムでは共に30日間の無利息サービスを提供していますが、これらの消費者金融では新規の契約の他に以下の条件も満たさないと無利息サービスを利用できないので注意です。

プロミス
契約が成立した後に会員サイトからメールアドレスの登録、及びWEB明細書への切り換えを行ってください。この2つを行った後に初回の借り入れを行うと、その日から30日間が無利息期間になります。

アコム
返済を35日周期にすることがアコムで無利息サービスを利用する条件です。この返済周期で契約を行った場合のみ、契約日から30日間の無利息期間が利用できます。

また、35日周期の返済では銀行からの自動引き落としで支払うことができません。この点にも注意してください。
 

アイフルには特に条件はありません

アイフルでもプロミスやアコムと同様に30日間の無利息サービスがありますが、新規の契約という以外の条件はありません。

アイフルでも35日の返済周期を選択できますが、これを選ばなくても無利息サービスを利用できます。
 

何度も無利息サービスを利用するには?

プロミス、アコム、アイフルの無利息サービスは原則的にどれも最初の一度しか利用することができませんが、この3社を次々と利用することで最大3回無利息サービスを利用することができます。

例えばまずアコムと契約し、無利息期間が終わるまでに完済してしまえば一切利息は掛かりません。その後にアイフルに申込みを行えば、また30日間の無利息期間が提供されます。更に同じように、次はプロミスといった具合に最大3回、30日間の無利息サービスが受けられるのです。

【注意】完済後に次の申込みを行うこと
このように次々を3社を利用することで3回の無利息サービスが利用できますが、1社目を利用中に2社目に申込みを行うといったことはできればやめておきましょう。

他社の利用状況は信用情報によって把握できるので、同時に2社を利用するということになり、審査が厳しくなってしまいます。

同時に3社目ともなると、かなり審査の通過率が悪くなります。それほどお金に困っているのかと思われてしまう為です。

 

さらに何度でも無利息キャッシングを利用するには?

何社もの無利息サービスを利用して金利ゼロ円でキャッシングを行う場合、数社を利用しただけで無利息は終わってしまいます。

これ以上はもう無利息でキャッシングはできないのか?という方は、プロミスをメインにキャッシングすることです。

プロミスは他社になり独自のポイント制度を導入しており、これが溜まると一定期間の無利息サービスが受けられるようになります。

プロミスのポイント制度について詳しく説明しますね。
 

プロミスならポイント利用で何度でも無利息サービスが受けられる!

無利息でキャッシングできた女性

プロミスは独自のポイントサービスあり

プロミスは契約者に対して独自のポイントサービスを提供しています。このサービスを利用するにはプロミスと契約後に会員サイトにログインし、ポイントサービスへの登録を行ってください。これは無料で行えるので、プロミスと契約をした後には必ずこのポイントサービスを利用しましょう。

▼プロミスポイントの貯め方(一例)
ポイントは条件を満たせばすぐに溜まります。まずポイントサービスの登録を行った時に100ポイントが進呈されます。そして、毎月最初の会員サイトへのログイン時に10ポイントが入る仕組みで、会員サイト内に更新される「プロミスからのお知らせ」を閲覧するとその内容によって5~20ポイントが入ります。また、プロミスからのメールを受信してもその都度1ポイント入ることがあるので、プロミスからの各種のお知らせメールは受信するようにしておきましょう。

 

収入証明書の提出がポイント追加に有効です

契約時の条件として必要な場合以外に自ら収入証明書を提すると、160ポイントの特別ポイントをもらうことができます。これは同一年度のものは1枚だけが有効で、毎年提出をすればその都度ポイントがもらえます。

この収入証明書には年収がそのまま分かる書類が必要です。会社員の場合は会社からもらえる源泉徴収票で構いませんが、課税証明書や住民税の決定通知書などの役所で発行してもらえる公的な年収が記載された書類でも大丈夫です。

これらは申込み時に必要になる場合でも有効な収入証明書です。
 

ポイントの使い方

ポイントが一定まで溜まると、無利息サービスと交換することや、提携先ATMを利用する際のる手数料無料サービスが受けられます

プロミスでは同社のATMか三井住友銀行のATMを利用した場合は掛かりませんが、その他の提携先のATMを利用すると手数料がかかります。

1万円までの利用 ATM手数料108円
1万円を超える利用 ATM手数料216円

ポイントと交換できる手数料無料サービスでは、その月内は全てのATMで手数料が無料になります。

この手数料無料サービスは40ポイントと交換が可能です。月の初めに交換するとその月末まで有効なので、タイミングを考えてうまく利用してください。もちろん40ポイント溜まれば何度でも同サービスを利用することができます。

そして、無利息サービスとの交換も可能です。このポイントで交換できる無利息サービスには以下の3種類が用意されています。

ポイント消費 無利息期間
250ポイント 7日間
400ポイント 15日間
700ポイント 30日間

700ポイントの30日間がお得ですが、そこまで溜めるには結構な時間がかかると思うので、ここぞという時に7日間を利用するなど、手数料無料サービスと同様にうまくタイミングを考えて利用してください。

こちらも必要なポイントが溜まれば何度でも利用できます。
 

無利息で何度でも借りる方法 まとめ

3社目まで無利息期間を次々と利用するのは気が引けると考えるかも知れませんが、何も問題はありません。むしろ用意されているサービスを利用しないと損だといえます。

ですが、1社を完済後に次を利用という点は忘れないようにしてください。同時に2社、3社と借り入れが残ったまま利用すると多重債務状態と判断されてしまう可能性があります。

プロミスを利用するなら必ずポイントサービスも利用するべきです。ポイントサービスは自分で申し込む必要があるので忘れずに行ってください。

また収入証明書の提出によってもらえるポイントが大きいので、用意できれば進んで提出するとお得です。
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

マネ銀|即日キャッシング&お金の悩み解決サイト【おすすめ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネ銀|即日キャッシング&お金の悩み解決サイト【おすすめ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

マネ銀編集部の記事

  • 若者におすすめのクレジットカードは?年齢制限付きのカードに注意!

  • ACマスターカード徹底解説!アコム独自の特徴やメリット・デメリット

  • アイフル審査の流れを徹底解説!~条件・書類・時間・電話内容など

  • NTTグループカードおすすめ理由!お得なポイント&キャッシュバック解説

関連記事

  • キャッシングバレないお金の借り方【※最低限ココは注意!】

  • キャッシングで1万円だけ借りる方法 ※ここだけ注意!

error: Content is protected !!